一定期間更新がないため広告を表示しています

こんにちは。

今年も残すところ1ヶ月と半月を切りましたね。

今年最後のふくろうゼミは、観劇の会を開きます。
観に行くのは青年劇場の「あの夏の絵」です。

高校の美術部の生徒が太平洋戦争の被爆者に話を聞き、絵にしていく話です。

観劇の後、アフタートークがあり、俳優さんたちと感想や意見の交換を予定しています。

青年劇場は、以前ふくろうゼミでも武智香織さんに発表者になってもらったこともあり、その魅力をより多くのひとに伝える良い機会と考えています。

戦後70年の年の瀬に、被害者の声に耳を傾けてみませんか?

ふるってご参加ください!

ふくろうゼミ第20回例会
■テーマ 「あの夏の絵」鑑賞会
■日時 12月13日(日) 上演 14時〜18時くらい
■場所 青年劇場スタジオ結
■参加費 観劇チケット料
前売券 一般:4,500円 U30(30才以下):3,000円 高校生以下:2,000円(全て税込) ※当日はすべてに300円増
※参加の方で前売券をご希望の方は11月末までふくろうゼミまでご連絡ください。まとめて注文しておきます。
※日曜の昼の回は混雑が予想されますので、チケットはお早めにお求めください。


参加の方はfukurouzemiアットgmail.comへ(アットを@に変更)へご予約ください。少人数で人力の対応なので、できればお早目のご予約がうれしいです。 (文責・南部)
 
JUGEMテーマ:戦争・紛争
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL