一定期間更新がないため広告を表示しています

こんにちは。みなさん、いかがおすごしですか?

 

前回は居酒屋でジョージ・オーウェル「1984年」のディスカッションをしました。
ビールとお刺身と一緒にレジュメを見ての論議は、なかなかのものでしたよ。

 

さて、次回ふくろうゼミの例会のお知らせです。

 

次回のテーマは「人間らしい生活とは何か〜ソロー『森の生活』から学ぶ〜」です。
報告者は環境教育学者の木村学さんです。
概要は以下です。

 

H.D.ソロー著「森の生活」に導かれて、報告者も2年間ほど森の生活の実践を試みた。
その中で、環境文学や隠遁文学、ディープエコロジーなどの概念について検討したり、各地への旅を経験してきた。
そのことを当時の日記を基に辿りながら、日記にも記されている「人間らしい生き方とは何か」という問いについて、参加者とともに考えたい。

 

H.D.ソロー「森の生活」の図書館の状況はこちら。埼玉 東京 神奈川

お時間ある方は目を通して下さいね。

 

お友達などお誘い合わせの上、ふるってご参加ください!

 

次回ふくろうゼミ第26回例会

  • テーマ 「人間らしい生活とは何か〜ソロー『森の生活』から学ぶ〜」
  • 報告者 木村学(環境教育学)
  • 日時 2017年9月16日(土) 18:00〜20:30くらい
  • 場所 ふじみ野駅前カフェSEPT365(予定)
  • 参加費 飲食代

 

参加ご希望の方は9月14日(木)までにfukurouzemiアットgmail.comへ (アットを@に変更)へご連絡ください。
(文責・南部)

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL